古垣彰拡

古垣彰拡

古垣彰拡

自然への眼差しは青蒼の陶芸を生み出す

鹿児島の青い空と海が触れ合う町で古垣は生まれた。
絵や作陶を学ぶために、ふるさとをしばらく離れたのち、自らの工房である嘉一窯を開いたのも、そこからほど近い場所だった。
古垣は今も同じ風景の中で薩摩の土をこねている。

薩摩焼の発祥は16世紀末の文禄・慶長の役までさかのぼる。このとき、朝鮮から連れてこられた職人たちが、薩摩を治める島津義弘のもとで作陶を始めた。

以来400年。
古垣はただ伝統を継承しようとはしない。

白薩摩と呼ばれるものに、金箔を細かく切り抜く截金(きりかね)や、数十年前に確立したばかりの釉裏金銀彩(ゆうりきんぎんさい)といった技法を用いて、新しい薩摩焼のあり方を模索してきた。

そして、薩摩の人たちにとっておそらくもっとも身近にありながら、これまでの薩摩焼ではほとんど表に出てこなかった色を取り入れた。
それが「碧薩摩」である。

古垣は、薩摩焼で長く使われている白い釉薬を独自にブレンドして、目の覚めるような碧色を開発した。

思えば、薩摩の陶工たちは、いつもこの空と海を見て焼物をつくっていたのだ。人の世は刻々と変わりつつも、悠々と変わらずにいた薩摩の碧色。古垣は、それを現代に蘇らせたのである。

B-OWND

自然への眼差しは青蒼の陶芸を生み出す

鹿児島の青い空と海が触れ合う町で古垣は生まれた。
絵や作陶を学ぶために、ふるさとをしばらく離れたのち、自らの工房である嘉一窯を開いたのも、そこからほど近い場所だった。
古垣は今も同じ風景の中で薩摩の土をこねている。

薩摩焼の発祥は16世紀末の文禄・慶長の役までさかのぼる。このとき、朝鮮から連れてこられた職人たちが、薩摩を治める島津義弘のもとで作陶を始めた。

以来400年。
古垣はただ伝統を継承しようとはしない。

白薩摩と呼ばれるものに、金箔を細かく切り抜く截金(きりかね)や、数十年前に確立したばかりの釉裏金銀彩(ゆうりきんぎんさい)といった技法を用いて、新しい薩摩焼のあり方を模索してきた。

そして、薩摩の人たちにとっておそらくもっとも身近にありながら、これまでの薩摩焼ではほとんど表に出てこなかった色を取り入れた。
それが「碧薩摩」である。

古垣は、薩摩焼で長く使われている白い釉薬を独自にブレンドして、目の覚めるような碧色を開発した。

思えば、薩摩の陶工たちは、いつもこの空と海を見て焼物をつくっていたのだ。人の世は刻々と変わりつつも、悠々と変わらずにいた薩摩の碧色。古垣は、それを現代に蘇らせたのである。

B-OWND

販売作品一覧

    古垣彰拡

    1974年
    鹿児島出身
    1993年
    国立佐賀大学特別美術科入学 日本画専攻(四年次退学)
    2002年
    京都府立陶工高等技 術専門校卒校 三好葵氏に水墨画を師事
    2004年
    「京の若手職人海外 派遣事業」によりイタリアに派遣
    2006年
    京都山城の地に独立 開窯 宗教芸術院截金教室にて截金技法を学ぶ
    2011年
    薩摩の地に移窯
    2015年
    国民文化祭にて、華道家假屋崎省吾氏とコラボレーション
    個展
    2019年
    香港 「GALERIE KOO」
    2016年
    香港「SOGO百貨店」
    2016年
    鹿児島「薩摩工芸館 」
    2015年
    日本橋「高島屋百貨店」
    2015年
    銀座「香蘭社」
    2013年
    宮崎「陶花」
    2012年
    鹿児島「マルヤガーデンズ」
    グループ展
    2018年
    鹿児島「島津重富荘 」ジュエリ ーROCCAコラボ展
    2018年
    名古屋「三越百貨 店」癒しの時間展
    2018年
    京都「中川政七商店」展示会
    2018年
    日本橋「木屋本店 」江戸の風景展
    2018年
    パリ国際見本市「メゾン ェ オブジェ」レセプション 展示
    2016年
    鹿児島「山形屋百貨店」二人展
    2006年
    京都四条「嶋屋画廊 」二人展
    アートフェア
    2018年
    シンガポール 「NOOK ASIA 2018」出展
    2017年
    香港 「INK ASIA 2017」

    古垣彰拡

    1974年
    鹿児島出身
    1993年
    国立佐賀大学特別美術科入学 日本画専攻(四年次退学)
    2002年
    京都府立陶工高等技 術専門校卒校 三好葵氏に水墨画を師事
    2004年
    「京の若手職人海外 派遣事業」によりイタリアに派遣
    2006年
    京都山城の地に独立 開窯 宗教芸術院截金教室にて截金技法を学ぶ
    2011年
    薩摩の地に移窯
    2015年
    国民文化祭にて、華道家假屋崎省吾氏とコラボレーション

    個展

    2019年
    香港 「GALERIE KOO」
    2016年
    香港「SOGO百貨店」
    2016年
    鹿児島「薩摩工芸館 」
    2015年
    日本橋「高島屋百貨店」
    2015年
    銀座「香蘭社」
    2013年
    宮崎「陶花」
    2012年
    鹿児島「マルヤガーデンズ」

    グループ展

    2018年
    鹿児島「島津重富荘 」ジュエリ ーROCCAコラボ展
    2018年
    名古屋「三越百貨 店」癒しの時間展
    2018年
    京都「中川政七商店」展示会
    2018年
    日本橋「木屋本店 」江戸の風景展
    2018年
    パリ国際見本市「メゾン ェ オブジェ」レセプション 展示
    2016年
    鹿児島「山形屋百貨店」二人展
    2006年
    京都四条「嶋屋画廊 」二人展

    アートフェア

    2018年
    シンガポール 「NOOK ASIA 2018」出展
    2017年
    香港 「INK ASIA 2017」